オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

猫の病気!腎孟炎(じんうえん)について!


スポンサーリンク

猫の病気として代表とされる腎孟炎(じんうえん)は、人間にもある病気です。さまざまな原因から、不幸なことに起こってしまう病気です。もし猫ちゃんのいう事がわかるのなら、その激痛にのけぞる思いがするでしょう。

f:id:mikkurakku:20171122073825j:plain

猫の腎孟炎について!

猫の腎盂炎は、強烈な痛みを生じます。本来、人懐っこく優しい性格の猫ですが、痛い余り、きつい性格になったり、うずくまって無反応になったりします。

 

腎孟炎とは?

腎孟炎は、細菌やウィルスの感染によって、腎盂(腎臓内部の尿をためる部位)がダメージを受けて炎症を起こしている状態を言います。尿石症や膀胱炎などに気がつかず時間が経つと、膀胱から腎臓へ感染が広がっていきます。膀胱炎は猫ちゃんにストレスがかかるような、不衛生な環境が原因になることもあるので、まず猫の部屋を綺麗にしておくことが必要です。血液から不要物を除去する器官ですので、身体の汚濁を捨てきれない状態が続きます。食欲も不振になるでしょう。もともと腎臓が悪くなりやすい猫ちゃんには、命が助かっても、生涯影響が残る可能性もあります。

 

腎孟炎はどんな症状?

やはり、強烈な痛みです。猫は自分が痛いことを人間に説明できないので、さぞかし辛いでしょう。そして、痛いと猫ちゃんはご飯を食べなくなり、吐いたり下痢したり、動かないでじっとこらえていることが多いです。長く続いている場合は痩せ始めます。腎臓病になるので血液の清浄化機能が弱まり、併発する病気も増えます。

 

腎孟炎の原因や予防法!

食事による栄養不良もその原因に考えられます。要するに、対抗するタンパク質の栄養の不足などから、臓器を再生する栄養素をうけとっていない場合がそれです。なので、初期の栄養不良状態が原因ですし、対抗力のない状態でのウィルス感染であるので、ダブルパンチです。

通常なら、普通の抵抗力で闘えるはずのものに、ストレスも相まった状態ではかわいそうです。

 

腎孟炎になる原因とは?

この病気の原因は、突然の感染の場合もあり、誰のせいでもない場合も多いです。ただ、膀胱炎や尿石症から続く場合には、頻尿や血尿、粗相、食欲や元気の低下がありますので、猫ちゃんのサインに早めに気がついてあげれば、腎盂炎で重症化することが防げるかもしれません。

 

予防はできるの?

予防は、猫砂を衛生上きれいにしておくこと。そして、適度なタンパク質の補給。そして、無駄に猫にストレスをかけない事です。また、定期的な尿検査や動物病院での健康診断(1年から半年に1回)も有効ですます。

 

腎孟炎になってしまったら!

もし、この病気にかかったら、病院での集中管理が必要になります。感染から体を守り、腎臓を守るために、点滴やお薬が必要です。命の危険もあります。

 

腎孟炎は治るの?

腎臓は、哺乳類一体に二個ついていますので、腎臓は片方の摘出があったとしても、もう片方で代用できるのです。両方の感染であれば、しっかりとした集中治療で、できるだけの腎臓を保護する治療で回復を目指します発見が早いほど、治る可能性は高いです。

 

治療法について!

腎臓が、内部の炎症で回復できないほどになった場合は、開腹手術してその臓器を摘出する必要がある時もあります。そこまでではない場合は、点滴やお薬で治療します。

その後の経過は、定期的な点滴や、尿の出を確保して、また、よい栄養状況を保持することで、回復期に向かわせて、通常の食事ができるようになるまで、回復を待ちます。そして、また普段通り生活ができるようになります。

 

まとめ

通常、ウィルスや細菌・バクテリアは空気中に浮遊しています。多くの生物は、これらのものに触れたり、その空気を吸ったとしても、身体の抵抗力があるので、負けませんが、ここに、不衛生な室内環境・ストレス・栄養不良がかさなると、病気を発症します。

綺麗な片付けや、汚物の掃除、そして、空気の入れ替えなど、人間自身が生きている空間ですので、まず自分のほうから環境の清浄化に気をつけてください。

生き物を飼うというのは、生き物の命の責任を負う事です。体調の変化やストレスの状況をこまめに観察し、ペットの健康を気遣ってください。あなたのちょっとしたお掃除や観察が猫ちゃんの健康を守るのです。


スポンサーリンク