オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

【MVNO】格安スマホと格安SIM、このふたつの違いとはなに?


スポンサーリンク

MVNOが提供する格安通信サービスで、みんなはそのサービスを格安スマホまたは格安SIMと呼んでいます。実はこのふたつに違いはあります。その違いは何なのかについて、解説していきます。格安スマホ、格安SIMに乗り換えを検討している人必見です。

f:id:mikkurakku:20171028080306j:plain

格安スマホとは?

格安スマホはその名の通り、格安で販売されているSIMフリー版のスマートフォンです。性能はキャリアが販売しているスマートフォンに劣りますが、それは昔の話です。現在のスマートフォンの性能は、キャリアのスマートフォンに勝るとも劣りません。

 

おすすめの格安スマホは?

価格.comのスマートフォンのカテゴリランキング1位であるこちらがおすすめです。

f:id:mikkurakku:20171028082332j:plain

consumer.huawei.com

HUAWEI P10 liteです。ドコモ回線だけでなくau回線にも対応しているので、初心者の人にはおすすめです。価格は、Amazonだと26,921円(2017年10月時点)となります。購入するなら、Amazonがおすすめです。

 

電子マネーを使いたいなら

電子マネーはこの機種がおすすめです。

f:id:mikkurakku:20171028082421j:plain

www.fmworld.net

富士通製 arrows M04です。楽天Edyなど電子マネーを使いたい場合はこちらがおすすめで、ドコモ回線とau回線に対応しています。Amazonの価格だと、29,980円(2017年10月時点)となります。購入するなら、Amazonがおすすめです。

 

格安SIMとは?

簡単に言えば、MVNOが提供するSIMカードです。そのSIMカードに格安プランが入っているので、SIMカードを使うスマホに挿入し、APN構成プロファイルをダウンロードして、APN設定をします。APN設定については、契約したMVNOから説明書が送られるので、誰でも設定可能です。ただし、設定する前にWi-Fi環境を設定しなければなりません。

自宅にWi-Fi環境がない場合は、家族などのスマホでデザリングを行ってもらうか、公衆無線LAN(公共Wi-Fi)に頼りましょう。設定した後、通話できるかどうかを確かめます。家族の電話にかけて、テストするのが一番です。つながったら、使えます。

詳しくはこちらをご覧ください。

kakaku.com

 

モバイルルーターでも使える

先ほど説明したのは、通話プランです。モバイルルーターの場合は、データ通信プランについての説明です。MVNOはデータ通信プランを扱っています。ヘビーユーザー向けだったら、50GBのプランを扱うMVNOがおすすめです。

 

どのMVNOがおすすめなの?

初心者にとっておすすめのMVNOを3つ挙げます。

 

auユーザーにはおすすめのmineo

ドコモ回線とau回線を扱うMVNOです。筆者も登録しています。特徴はau回線を扱っていることにあります。MVNOのほとんどがドコモ回線を借り入れているのに対し、au回線を借り入れているMVNOは少数です。auユーザーから格安に乗り換えを検討している人はおすすめです。

mineo(マイネオ)の契約はこちら!

 

LINEを本格的に使いたいならLINEモバイル

ドコモ回線を扱うMVNOですが、特徴はLINEの年齢認証ができることにあります。キャリアで年齢認証は可能ですが、MVNOはそれができません。年齢認証しなくても、使う分には問題ありませんが、ID検索が使えません。しかし、LINEモバイルであれば、年齢認証できます。なぜなら、LINEの会社がMVNOだからです。

LINEモバイルの契約はこちら

 

ヘビーユーザーにはおすすめのイオンモバイル

ドコモ回線を扱うMVNOですが、特徴は50GBプランがあることにあります。ちなみに価格は、データ通信プランだと月10,300円、音声プランだと月10,800円となります。さらに、もうひとつ特徴があります。それは、イオン(一部除く)の窓口で契約できることです。

インターネットで手続きするのは不安だという人は、窓口での手続きがおすすめだということです。

イオンモバイルの契約はこちら!

 

結論!格安SIMと呼ぼう! 

みんなはMVNOのことを格安スマホ、もしくは格安SIMと呼んでいますが、格安SIMが正しいです。呼び方は人によりますが、結局は、呼びやすい名前で呼んでも問題はないでしょう。

 

おまけ:iPhone Xについて

 現在、話題のiPhone X。10月27日金曜日が予約日、11月3日が発売日となります。当然、キャリアはこの機種を扱います。しかし、SIMフリー版の機種もあります。筆者の予想だと、SIMフリーのiPhone Xは、MVNOに対応できると考えられます。

性能自体がiPhone 8と変わりありませんが、ホームボタンがなくなったので、大きな画面で操作することが可能となりました。

詳しくはこちら!

www.apple.com


Apple ー これがiPhone X


スポンサーリンク