オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

仲良くなれる?猫を多頭飼いするときのコツ!


スポンサーリンク

猫の多頭飼いは、それぞれの猫にとって迷惑にならないように気をつけることが大切です。もともと一人で生きている猫ちゃんですが、気の合った仲間と一緒に過ごす社会性もみられます。みんな人間も猫も幸せに暮らしたいのです。

f:id:mikkurakku:20171026161912j:plain

多頭飼いする前に知っておこう!

多頭飼いとは、猫の複数飼いのことです。2匹以上を指します。同じ家の中で、2匹以上いるのは、人間でいえば、家族です。できれば小さい頃から一緒にいる猫がよいでしょう。

それ以外の場合には、ご飯、パーソナルスペース、トイレやスキンシップの配分など、気を遣いながら、少しずつ猫同士を慣らしていく必要があります。仲が良くなれない場合には、生涯隔離しておく必要もあるので、その覚悟が必要です。

 

多頭飼いするときのポイント!

多頭飼いでベストは、やはり、兄弟・姉妹・従妹・親子になります。きちんと避妊・去勢手術をしましょう。最初は2匹の猫ちゃんでも、翌年には10匹以上になっている可能性はかなり高いです。よほどしっかりした管理と、経済的余裕、物理的な住居スペースが確保できない限り、猫ちゃんが過密状態になり、人も猫も辛いことになってしまいます。

  

良いところや悪いところは?

良いところは、仲良しの猫ちゃん達であれば、人も猫も落ち着いた社会関係で生活できるため、寂しくなく、微笑ましい光景が楽しめるところでしょう。何にも代え難い素敵な生活であることは間違いありません。

悪いところ、というか、コストについては無視できません。よほどしっかりした管理と、経済的余裕、物理的な住居スペースの確保が必要になります。同じ年頃の子達であれば、年老いるタイミングも同じですので、医療費がかぶるおそれが高く、保険加入や貯金などの備えが必要になります。

 

多頭飼いで仲良くなる方法!

多頭飼いで仲良くなる方法として、ペアマッチングがあります。猫どうしの相性を確かめて、問題なければ一緒に暮らすというプランです。ただし、ペアマッチングは、猫自身の選択がありますので、充分な顔合わせが必要ですし、気がないならけんかになるだけです。

 

喧嘩しないで仲良くなれるの?

猫同士の喧嘩がない状態をつくれるかどうかは、それは、道端で偶然会えば、話しする程度のことはあるでしょうけれども、猫にあく猫はいないとしても、性格がいくらよくても、自分の部屋に他人が居続ければ、イライラします。出て行ってくれと言う話になりますし、人に対する信頼を失います。

 

喧嘩をしてしまったらどうすればいい?

喧嘩をしてしまった猫同士は、隔離してください。激しく喧嘩している場合には、人が注意をひきつけて、猫同士が離れた隙に、タオルを上から被せる、洗濯ネットに入れるなどして、人の安全を確保しながら隔離しましょう。

 

多頭飼いでの注意点!

多頭飼いでの注意点は、衛生管理、体調管理、経済面での負担です。よく注意して、排泄や食事の様子、体重の変化などを一匹一匹みてあげてください。

 

多頭飼いする時に注意すること!

トイレの数を頭数プラス一つ(例:5匹なら6つのトイレ)用意して、十分なご飯とお水のお皿を用意し、かつ、毎日の衛生管理をしてあげることです。

 

相性について!

相性は、猫自身に聞かないとわかりません。あせらず、ゆっくり、じっくりマッチングを行いましょう。先住猫を優先することを忘れずにしましょう。


スポンサーリンク