オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

猫ちゃんに快適な眠りを!おすすめベッドはこれ!


スポンサーリンク

猫のベッドとして、いろいろなデザインがあるでしょう。猫はそのベッドの品質より、快適に暮らせるだけでいいのです。衛生的で、ストレスのない環境であればあとは猫ちゃんの好みに合わせましょう。

f:id:mikkurakku:20171026160642j:plain

猫ちゃんにおすすめベッド!

猫ちゃんにおすすめのベッドは、ふかふかであることです。猫はいちいち毛布をかぶって睡眠には入りませんが、多少、くるまったり下のベッドが柔らかく保温状態が良いと、お母さんと一緒に寝ていた頃を思い出すようで、快適に感じるそうです。

床が冷たいと、体温を奪われるので、快眠できません。無理にペット用の電気カーペットをする必要はないですがもともと暑いところに住んでいた種ですので、季節によっては温度に気をつけましょう。

 

猫ちゃんにもベッドは必要?

猫ちゃん自身にも好みがあるでしょうし、堅めがすきな猫が居れば、ふわふわにしか慣れていない猫もいるでしょう。そして、外の暮らしが長かった猫は、多少の柔らかさのベッドでも、充分暖かく柔らかく感じます。

また、クッション性が相当あり、ふわふわの状態が最高でも、衛生状態が悪く、匂い自体がばい菌含みになっていたら、逆にベッドで寝なくなる可能性があります。

 

どんなベッドを好むの?

猫ちゃんは匂いや鼻の感覚で、きれいきたないを分けて考えています。そして、少し自分の匂いがするほうが、自分のというイメージが沸いて、マイベッドという意識とともに、快眠に入ります。

もし汚れてしまっても、猫は自分で水洗いができないので、軽く洗い、日影で干した後、取り替えてあげましょう。スペアベッドがあったとしても、新しいちょっと慣れているマイスメル(自分匂い)付きの、カーペット・シーツを用意してあげましょう。

新品の臭いがきついものは、上のシーツ・毛布だけでも替えてあげるとよいでしょう。ただし、好みがありますので、まったくベッドで寝ない猫ちゃんも少なくありません。

  

暑い夏、寒い冬には対策を!

暑い夏は猫ちゃんのベッドも雑菌が繁殖しやすくなりますので、ベッドも定期的に洗ってください。そして、冬になると、寒がる子も多いので、暖かく落ち着いた場所に置いてあげるとよいでしょう。元気がない場合は寒すぎる場合もあるので、暖房をつけてあげましょう。

 

夏の対策!

夏の対策として、こまめにベッドシーツを洗う事です。そして、乾燥した条件が好きなので、エアコンをドライにするなど調節しましょう。

 

冬の対策!

冬は、加湿器をつけてあげると、快適です。肌の健康にも役立ちます。

 

ベッドを清潔に保とう!

定期的に洗えるベッドを選んで衛生的な生活をさせてあげましょう。

 

ベッドは洗える?

ベッドは、洗えるものや肌に触れる部分が洗濯できるものを選びましょう水分を含んだまま、床に置けば、さらに悪いバクテリアが繁殖しますので、それを避けてください。充分に乾燥させるとよいです。

 

清潔に保つには?

清潔に保つには、猫ちゃんのお掃除スケジュールを組むといいかもしれませんね。二週間に一回のシーツ交換であれば、定期的で猫ちゃんも安心してくれそうです。

 

まとめ

猫と人間は、会話が通じませんが、同じ哺乳類としての生き物では同じです。清潔な環境、ふわふわのベッドが大好きな子が多いのも同じです。

ただ、好みがうるさいのも同じなので、たとえ買ったベッドに一度も寝なくて、床でばかり寝ていても残念がらないでください。

猫ちゃんのお気に入りの場所があるのは、とてもいいことです。その場所を落ち着いた、清潔な環境に維持してあげましょう。 

 

おまけ

猫の動画です。


どこまでがベッドか思い出した子猫がおもしろい  Funny kitten


スポンサーリンク