オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

脂肪燃焼効果を持つナイシトール!ダイエット効果はあるの?


スポンサーリンク

ダイエットが続かない、ダイエットに苦戦している、体重がなかなか落ちない人は、ナイシトールに頼ってみましょう。ナイシトールという漢方薬を飲むだけで脂肪燃焼効果を発揮しますが、その他の要因で、ナイシトールの効果を低下させる可能性があります。ナイシトールの効果を発揮する方法を解説していきます。

f:id:mikkurakku:20171021102208j:plain

引用:製品ラインナップ|年をとったお腹の脂肪に! ナイシトール|小林製薬

ナイシトールは脂肪燃焼効果はある

上の画像に記載したとおり、ナイシトールは脂肪燃焼効果はありますが、肩こりやのぼせやむくみなどの効果を伴う漢方薬です。値段は安くありませんが、ダイエットに苦戦している人はおすすめです。

 

ダイエット効果の有無

脂肪燃焼効果があるということは、ダイエット効果はあるということです。脂肪の仕組みの説明は省略しますが、注意が必要です。用法・容量(1日3回など)を守らないと、体にどのような異変が起こるかわかりません。

ダイエットに効果あるからといって、大量に飲むのはいけません。

 

ナイシトールのデータ

詳しいデータはこちらをご覧ください。ナイシトールの成分、添加物、飲み方、口コミなどについて、詳しく記載されています。

小林製薬:ナイシトールの紹介!

 

ナイシトールのダイエット効果を発揮するコツ

ナイシトールは飲むだけで効果は発揮しますが、様々な要因によって、その効果を低下する可能性があります。様々な要因とは、乱れた食生活や運動不足やストレスなどが挙げられます。その3つを下記に挙げて、解説していきます。

 

乱れた食生活を改善する

基本的に栄養バランスが整えられた食事が基本です。主食・主菜・副菜・汁物(一汁三菜)を心がけるようにします。食事を抜けば痩せられるという考えも捨てます。1日3食じゃないと、ストレスがたまるだけでなく、1食抜いただけでも不調が出てきます。医師の指導がないかぎり、断食は絶対にやめましょう。

食事の基本について、こちらのまとめサイトに詳しく記載されています。

matome.naver.jp

 

運動不足を改善して体力と筋力をつける

食事の量を減らすだけでなく、運動して体力を維持することが大切です。脂肪燃焼でおすすめなのは、有酸素運動です。ナイシトールと組み合わせることで、その効果を絶大に発揮します。

有酸素運動でおすすめなのが、ウォーキングです。ウォーキングは有酸素運動の中で苦にならず、ダイエットだけでなく、妊婦の体力維持にもよく使われます。ウォーキングになれたらジョギングですが、もっともおすすめな有酸素運動は水泳です。 

 水泳は体力を使うだけでなく、全身の筋肉をバランスよく鍛えられるので、脂肪を燃焼させるのと、筋肉をつけるという一石二鳥の効果に期待ができます。全身の筋肉を効率よく鍛えるならクロール、脂肪燃焼だけなら平泳ぎです。

筋力をつける理由は、脂肪燃焼効果を促進するためです。筋力をつけないで、脂肪燃焼だけでダイエットに成功しても、すぐにリバウンドする可能性が高いです。筋力をつけることで、リバウンドの予防に期待が持てるということです。

 

ストレスは肥満の原因を作るので解消する

ダイエット期間中に強敵となるのがストレスです。ナイシトールの力が加わったとはいえ、ストレスがナイシトールの効果を低下させる可能性もあるので、常にストレスを解消しなければなりません。

ストレスはウォーキングだけで解消できるのですが、家にいてもストレスはたまります。屋内でストレスを解消するには、ストレス解消の効果がある音楽を聴く、アロマを使ったリラックス、お風呂、睡眠などが挙げられます。

自分にとってストレスを解消できるものがあれば、それを利用してストレスを解消しましょう。

 

ナイシトールはただ飲むだけで効果は発揮しない

ナイシトールは脂肪燃焼効果はあると説明していますが、脂肪燃焼効果を発揮するためには、食事と運動とストレスの改善が求められます。また、ナイシトールの用法・容量を守らなければなりません。

ダイエットでナイシトールに頼らなくても、成功する人はいますが、ナイシトールはあくまで、脂肪燃焼促進、ダイエット促進であるということを心がけましょう。


スポンサーリンク