オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

ひきこもり中の在宅ワークについて


スポンサーリンク

ひきこもりのプロとなるためには、在宅ワークしかない。そうせざるを得ない人と、プロフェッショナルの生き方の選択。しかし、その雑多な業務は会社の作業より煩雑。ですが、嫌な人間関係はこっちで選択できる在宅ワーク。

f:id:mikkurakku:20170925163628j:plain

ひきこもりに2タイプある

ひきこもりにあるケースとして、病弱であったり、働けない理由がある場合。これは、在宅ワークと言っても、福祉関係の扱う仕事のケースでしょう。割り切ったうえで、一般で言う時給が出ないかもしれませんが、ただ家で時間を過ごすより、身体のトレーニングを含めて意味のある仕事を少しでもすると良いです。それともう一つ、自由業としてのひきこもりタイプ。この場合は専門的な知識のある特殊ワークです。ただし、個人で取引をしなくてはならないので、仕事は多忙で、いろいろな職種のやり方を追求しなくてはなりません。

 

会社で仕事をしない在宅ワークとしてのメリット・デメリット

在宅で仕事をすると、自分で仕事を決めなくてはなりません。受注から、作業工程のスケジュール管理、自分へのディレクター業。そして、集金。これらの煩雑な仕事を賄えるだけの力量が必要です。ただし、やりがいはあります。反転、こういう仕事は、仕事への意欲と努力を失わないようにしないと、集金までこぎつけなくなります。少しぐらいの休憩も、在宅ワークで自ら仕事を全部していると、難点となります。その上で、入ってきた集金結果は会社に頼らずに入った自信と言えます。

 

ひきこもりのプロフェッショナルになるには

ひきこもりをあえて自分で皮肉に言う場合は、それなりの生活に耐えなくてはなりません。収入が少ない内は外食に行く理由もありません。なので、外での付き合いが少なくなることと、反対に、節約する習性をつけることが肝要です。ひきこもりのプロで在宅ワークの場合は、連絡する費用、通信費もかかります。なので、連絡網を大事にすることと、連絡先の保存等のこともありますが、実務での仕事を忘れなければ、大丈夫です。

 

まとめ

在宅ワークでは時給の少ない反面、意味のある生活をしようというケースと、プロフェッショナルとして、独立単身していくという醍醐味のケースがあります。勉強意欲を常時続けることは大事なことですが、時代の移り変わりの早い昨今ですので、時代に取り残されないことも重要です。

そして、スキルの事ですが、在宅ワークに入る時点で、仕事師として一般社会でできた人のみが他から受注がくる仕組みはあります。受注が来た後の対応の難しさもあります。仕事を継続していくことを苦に思わない事と、個人での事業に値する在宅ワークですから、売り上げを上げていこうとする意欲が肝心です。


スポンサーリンク