オールセヴィング

ポケモンやドラゴンボールなどアニメの感想!主に童貞と処女の恋愛向け!生活と節約に熱心な皆さま向けなど、さまざまなことが書かれている雑記ブログです!最近、イベント開催前に関する情報の記事も書いています。


スポンサーリンク

【ポケモンSM43話感想】サトシVSカスミのバトル!ピカチュウ本領発揮!?


スポンサーリンク

9月21日に放送された「ジムバトル!Zワザ対メガシンカ!!」の感想です。ハナダジムでのジムバトルの話で、注目すべき点は、タケシとカスミがメガシンカを使うことにあります。f:id:mikkurakku:20170915105446j:plain

ハナダジムがリフォーム!? 

ジムバトルとメガシンカの前に注目するところがあります。それは、ハナダジムが変わったことです。まずは比較してみます。 

ポケモンSMのハナダジム

f:id:mikkurakku:20170921075445j:plain

 

こちらが無印時代のハナダジム。

f:id:mikkurakku:20170921075451j:plain

 

ここまでリフォームしてくるとは、カスミのハナダジムの経営力に頭が下がるばかりです。

 

カスミのコダック登場!

f:id:mikkurakku:20170922080848j:plain

カスミといえばコダックです。無印時代のコダックはギャグポケモンでもあり、水ポケモンなのに泳げない、むしろ溺れます。浮き輪を使って泳ぐのと、背泳ぎは可能です。それが人気爆発して、カスミのポケモンの中でも、コダックの登場が多いです。

サン&ムーンに登場してからも相変わらずですが、注目すべきは、コダックが強くなったことです。

加えてカスミに溺愛されています。マオのアママイコとスイレンのアシマリを相手にしましたが、強くなったところを見せつけました。

 

タケシのイシツブテ

タケシといえばイシツブテです。相棒ですが進化はさせていません。マーマネのトゲデマルと、リーリエのロコンことシロン(アローラの姿)を相手にバトル。マーマネはカントーのイシツブテとアローラのイシツブテが同じと見てました(笑)。それだけです。

 

タケシVSカキ

タケシとカキのジムバトルです。タケシはハガネールを出して、カキはバクガメスで挑みます。始めは互角に戦っていましたが、ハガネールの強さに押されるバクガメス。一気に勝負を決めようと、カキはZワザ!対するタケシは上半身裸になって、キーストーンを構えてハガネールをメガハガネールにメガシンカ。

Zワザであるダイナミックフルフレイムをまともに受けたメガハガネール。しかし、立っています。メガハガネールはストーンエッジでバクガメスを戦闘不能にします。

 

サトシVSカスミ

サトシとカスミがバトルするのはいつ以来だろうかと浸っているとき、サトシはピカチュウ、カスミはギャラドスでバトルします。始めは互角だったのですが、ここにきて、カスミはギャラドスをメガシンカ。メガギャラドスに追い詰められるピカチュウですが、ピカチュウはZワザであるスパーキングギガボルトでメガギャラドスを戦闘不能にします。

 

ピカチュウがメガギャラドスを倒したのは2回目である

実はピカチュウ、メガギャラドスを倒したのは初めてではありません。ポケットモンスターXY&Z42話で、フレア団のボス・フラダリの赤いメガギャラドスを倒しています。このメガギャラドスは色違いなうえ、チャンピオンのポケモン級に強いです。アランのメガリザードンXのドラゴンクローとサトシのサトシゲッコウガのいあいぎりで攻撃を仕掛け、最後はピカチュウの10まんボルトでとどめを刺しました。

サトシにとってメガギャラドスは苦い思い出が残っていると思われます。

 

その後

サトシを含むアローラ組はオーキド博士とカスミとタケシに見送られる中、アローラ地方に帰っていきました。ただし、落書きプリンが飛行機のうえに乗っかって密航しています。普通の人間だと死んでしまいます。

 

アローラにポケモンリーグ?

ククイ博士はアローラ地方にポケモンリーグの文化を根付かせようとしています。アローラにはポケモンリーグがありません。ククイ博士の夢はアローラ地方にポケモンリーグを開くことにあります。

 

サトシがキーストーンを手に入れるのはいつ?

結局、サトシはキーストーンを手に入れることはかないませんでした。まあ、大人の事情というやつです。もし、サトシがキーストーンを手に入れ、自分のリザードンやジュカインをメガシンカさせたら、バランスブレイカーになる可能性があります。ポケモン制作スタッフはそれを恐れて、サトシにメガシンカを使わせないようにしているかもしれません。

 

Zワザとメガシンカ、結局どっちがいいの?

Zワザは強力ですが、ポケモンバトルで一度しか使えないという欠点があります。一方、メガシンカも同じくポケモンバトルで一度しか使えませんが、バトル中にかぎり、メガシンカを維持し続けることができます。

利便性に関してはメガシンカのほうが優れている一方、とどめを刺したいときはZワザのほうが優れています。

ちなみに筆者はメガシンカ派です。

 

次回はエーテル財団のみなさん登場!

次回のタイトルは「サトシとほしぐも!不思議な出会い!!」です。伝説のポケモンであるソルガレオとルナアーラが触れられる物語です。もうひとつは、サトシがほしぐもことコスモッグと出会うことにあります。注目すべきは、エーテル財団のみなさんが登場です。

そのひとりであるエーテル財団代表ルザミーネが登場。リーリエとグラジオの母親です。ゲームではヤンデレと言わんばかりの本性を持ち、ポケモン史上初の悪の組織の女ボスとも呼べる存在でもあります。

しかし、次回予告をみると、ルザミーネとリーリエは良好な関係があると思われます。果たして、真相はいかほどに…。


スポンサーリンク